CASE.6 様々なむちうち症状

./

でてくる症状はここによって異なる

むち打ち症と疑われる症状には様々なものがあります。

むち打ちは人によって出てくる症状が異なり、一概に“この症状がでたらむち打ち”とは言い切れません。 ですが、むち打ち症の方に共通して見られる症状はあります。

交通事故後、次のような症状がみられたら「むち打ち症」を疑うべきです。
  • 首や肩の痛み
  • 手足のしびれ
  • 背中の張り
  • 不眠や倦怠感
  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • 吐き気やめまい
  • 腰痛や肩こりなど症状の悪化
・・・など

交通事故前には感じることがなかった体調不良や落ち込みやすくなったなど精神的な異変も「むち打ち」による影響です。

上記のよう症状が見られたら、絶対に我慢したりせず、速やかに治療を開始してください。
早期治療が後遺症になるかならないかの重要なポイントになります。
交通事故マンガ

様々な症状がでるむちうち

整骨院に施術なら対応!!

一般的にむち打ちとして知られている頸椎捻挫では、様々な症状がでるため一言ではその症状について説明することはできません。
また、実際の症状が現れるまでの期間にも大きな差が出ています。

事故直後からむち打ちの辛い症状を経験する方もいれば、最初は何の影響もないように感じていたのに、少ししてから急に症状がでる場合、あるいは数カ月後に突然症状がでて、事故との関連さえも気づかないようなケースもあります。

交通事故によりむち打ちになると、頭痛や筋肉痛のような症状を感じます。 さらにそれにとどまらず倦怠感や吐き気、食欲不振、めまいや耳鳴りなどの症状が続々とでてくることがあります。
むち打ちの症状の原因を証明してもらうためにレントゲンをとっても、レントゲン上は異常が確認されない場合がほとんどです。 辛い症状の原因が首にあることに気付かない人も多くいます。

レントゲンで確認できるかどうかにかかわらず、絆鍼灸整骨院では交通事故に起因するむち打ちのつらい症状を取り除いて元の身体に戻していくための手助けをすることができます。

むち打ち症には筋肉の異常な収縮が関係していた

実のところ、むち打ち症は多くの場合、筋肉の異常収縮が原因となっているため、 この原因にアプローチしなければ、いくら薬を飲んでも解決しません。

絆鍼灸整骨院では、むち打ち症に対しては、その根本原因にアプローチすることによって、頭痛やめまい、吐き気、食欲不振などのつらい症状を取り除くための道を据えるための治療を行います。
事故に起因する不調から立ち直るためには、少しでも早く治療を開始することが必要不可欠です。

絆鍼灸整骨院では、しっかりと問診、触診を行ったうえで必要な手技による矯正、スーパーライザーを用いた電気治療などによって事故の前の状態に体を整えていきます。

お問合せ・ご予約はこちら

交通事故・むち打ち治療のご相談は、072-812-3752まで。予約優先制。
TOPへ戻る