CASE.3整骨院と整形外科の違い

./

整骨院でも受けられるむち打ち治療

「整骨院と整形外科、響きは似てるけど・・・違いって何?」
「そもそも、整骨院でむち打ち治療なんてやってるの?」

整形外科では、レントゲン検査などの精密検査から薬の処方など、いわゆる医療行為が行えるのが特徴。整骨院では、整形外科のような医療行為は行えません。

じゃあ、治療を受けるなら整形外科の方が良い・・と思われるかもしれません。

ところが、むちうち症は、精密検査では原因がはっきりせず、 薬を使用したのに、依然と回復が見られないと悩まれる方も少なくありません。 交通事故のむち打ち治療に特化した絆鍼灸整骨院では、整形外科と違う手法でむち打ち症状にアプローチしていきます。
むち打ち症でお悩みの方は、ぜひお越し下さい。
交通事故マンガ

整形外科では対応できない点は絆鍼灸整骨院がカバーします!

触診によって原因解明・手技によって微調整

むち打ちに関して言えば、はっきりした外傷があるわけでもなく、レントゲン上でも確認させることがありません。 しかも事故を経験した本人さえも症状をまったく感じていないこともあります。 大抵の場合、交通事故を経験すると病院に行くことが勧められます。

行き先は整形外科で、レントゲン検査などを一通り済ませることになります。

施術写真

その結果「異常なし」という診断が下ると安心するかもしれませんが、本当に異常がないわけではない場合も少なくありません。 整形外科で異常がないと言われてもむち打ちの可能性がある場合には、迷わず香里園の絆鍼灸整骨院へお越し下さい。

整骨院では、整形外科では見つけることのできない筋肉の異常や神経の損傷、背骨の歪みなどをしっかりと見極めて必要な矯正を施すことができます。
患者様のお話を聞きながら、実際に触診することによって問題点を解明し、手技によって調整を施していきます。

施術を中心に元の体へと戻していきます

薬では治らないむちうち症が手技で改善

名前は似ているのですが、整形外科と整骨院には違いがあります。

整形外科では、外科的処置や薬を処方するなど、いわゆる医療行為を行うことはできますが、整骨院では行うことができません。 そうすると、整形外科に行った方が良いと思われるかもしれませんが、交通事故後のむち打ちに悩まされている場合には整骨院がふさわしいと言えることがほとんどです。
整形外科では外傷があれば治療をして、痛みがあれば痛み止めをを処方するというのが一般的です。
筋肉や神経に異常があって症状が出ている場合、整形外科で対応してもらうことが難しいのです。

レントゲンなどの検査を一通り終えて、むち打ちの治療を受けたいと考える方は、絆鍼灸整骨院で施術を受けることをおすすめします。
とくに、むち打ちの場合は後遺症を残さないためにも、適切な時期に適切な治療を受ける必要があります。

pic

当院では、患者様の筋肉に直接触れて、むち打ちの原因となっている箇所の調整を行うので、一定期間の矯正を受けることによって本来の体に戻っていきます。 投薬に頼っていてはいつまで経っても根本原因を取り除くことはできません。 整形外科では改善されなかった症状も、絆鍼灸整骨院では手技を中心にして電気治療なども積極的に取り入れながら改善させることができます。 費用に関しては整形外科へ通院する場合と同じく、自己負担金は0で自賠責保険の適用を受けることができます。 交通事故後のお体のお悩みは絆鍼灸整骨院へご相談下さい。

お問合せ・ご予約はこちら

交通事故・むち打ち治療のご相談は、072-812-3752まで。予約優先制。
TOPへ戻る